生きるのに一生懸命!

日本の隅っこで小さな会社を運営中。 ここは、日々感じた事や思った事を書き殴るブログ。たまに毒舌です。

【マサト食堂】フライパンでアップルパイ!オジサンがマクドナルド風アップルパイを作ってみた!って話

連休だな。
仕事は休み。もちろん同居人も休み・・・。
朝から同居人と顔を突き合わせてると、嫌な予感しかしない。

何か言い出さなきゃ良いけど・・・

と思ってたけど、オレの願いもむなしく、やっぱり同居人がワガママを言い出したぞ。
昼飯も食べ終わって二人でノンビリしてたところ、突然、同居人が例のごとく言い出した。

ね、ね、あのね・・・

ぁんだよ?

デザート食べたくない?^^

・・・・・・

さっき、飯を食べたばっかりやんか。
どんだけ食いたいんだよ・・・。
オレは食べたくない。
なので、聞こえないフリをしてた。

ね、ね!^^

耳元で大声を出しやがった(涙)

デザート、食べたいのだわ!^^

コンビニ行って、アイスでも買ってくればエエがな!

嫌だわ!(怒)
化粧もしてないのに!
アンタ、買ってきて!^^

・・・・・・

今日なんか10月とは思えない暑さだ。
オレだって外に出たくない。
同居人はデザートって騒いでるし、オレは外に出たくない・・・。
何かデザートを食べるまで騒ぎ続けることは分かり切ってる。

いつものように冷蔵庫を確認。
何か作れそうなモノを思案だ。

ちと待っとれ!
アップルパイを作ってやるわ!(泣)

まぁ、そんな流れで、昼間からアップルパイを作る羽目になってしまった。
って事で、今回は、オジサンがフライパンで「マクドナルド風アップルパイ」を作ってみた話だ。

 

 

 

アップルパイなんてのは、通常はオーブンで焼き上げるんだけど、マサト式はフライパンを使うぞ。

まずはリンゴを1個。

f:id:masa10t:20181007143833j:plain

風呂上りにジュースにして飲もうと買ってきてたんだけど、最後の1個を使うことになってしまった・・・。
これを5mm~8mmぐらいの大きさで角切りだ。
マクドナルドのアップルパイもリンゴの塊が入ってるからな。

手早くカットするぞ。

f:id:masa10t:20181007144250j:plain

 

さっ、これを小ぶりの鍋に入れて煮詰めていく。
水100cc砂糖大さじ5をリンゴと共に鍋に投入だ。
水気が無くなるまで、グツグツ煮込む・・・。

f:id:masa10t:20181007144621j:plain

水気が無くなるまで10分ぐらい。

 

 

水気が無くなったら、今度はこれだ・・・。

f:id:masa10t:20181007144936j:plain

100%リンゴジュース!
これを150ccほど鍋に投入。

まだまだ有る。
忘れちゃいけないのが・・・

塩!

ここで、小匙半分ほど入れるぞ。
塩を入れることで、味を引き締めるのだ。
入れてないと、やたらと、ただ甘いだけの、だらしない味になる。
つまり、しまりの無い味だな。
こういう味をマサト家では、

松田聖子の味!

と呼んでるww
まぁ、オレの世代ならわかるだろうけど、やたら甘いだけの声をだして、しまりの無いユルユルの股(しまりの無い味)って事だww

話が脱線しそうなので、忘れる前にもう一つ大事なモノを入れておくけど、小匙で1杯程度、これを入れて、ギュッと味を引き締めておくぞ。

f:id:masa10t:20181007145837j:plain

ポッカレモン!
レモン果汁を加えると、味が引き締まるのだ。

煮立ってきたら、マクドナルド風にトロミを付けるために水で溶いた片栗粉を少しずつ投入だ。
これ、水に溶かずに入れると餅みたいになるから注意。

必ず水に溶いてから、少しずつ投入!

すごい昔、失敗した事があるから、片栗粉にはいつも気を遣うのだ(涙)
カレーに直接、片栗粉を袋の半分もブチ込んで、カレーが餅みたいになって、鍋ごと捨てた・・・って事件だけどな。

f:id:masa10t:20181007150217j:plain

 

出来たら皿に入れて冷やすぞ。

あんの完成!^^

f:id:masa10t:20181007150449j:plain

良い色!(自画自賛)
リンゴの柔らかさといい、とろみ具合といい申し分ない・・・。

さすがオレ!(自画自賛w)

同居人は、

ね、ね、あと何分で出来るん?^^

なんて事を聞いてくるけど、相手にしてたら時間の無駄だからな・・・

無視だ!ww

ブーブーと不貞腐れる同居人。
かまわずに作業を続行だ。
オレは一度始めたら、邪魔されたくないのだ。

 

 

 

さて、あんを冷ましてる間にパイシートの準備だ。
今回、使うシートは、これ・・・。

f:id:masa10t:20181007151540j:plain

北海道産小麦使用発酵バター入りのパイシート。
いろいろ試した末にたどり着いた結論なんだけど、パイシートだけは国産のモノが良いと思ってる。
よく行く業務スーパーにも売ってるけど、あそこのモノは妙に粉っぽい(泣)
業務スーパー大好きだし、いろいろ買うけど、パイシートだけは国産を推奨。

 

で、まずはまな板に打ち粉
これをやっておかないと、まな板にパイシートがペタペタとくっ付いて、作業がやりにくい。
まな板の上にパイシートを広げたら、麺棒で少し伸ばしてやる。
あとはお好みの形、大きさにカット。
マクドナルドのアップルパイは直方体なんでね、オレも適度な大きさにカット。
で、パイシートの半分にあんを載せるぞ。

f:id:masa10t:20181007152916j:plain

これを折りたたむって作戦なんだけど、重なる部分に軽く水をつけて接着しやすいようにしておく。
折りたたんだらフォークで軽く抑える・・・。

f:id:masa10t:20181007153227j:plain

この作業が地味なんだよなぁ・・・。

パイシートはペチペチと手にまとわり着いてくるし、何気に面倒なのだ(泣)
同居人は、

もうすぐ出来るね~^^

なんて、能天気な事を言ってる・・・。
まぁ、とりあえず準備は出来たぞ。

さっ、フライパンにサラダ油を投入。
これはドバドバ入れなくてOK。深さ1cmもあれば十分だ。
ここで、ポイント。

高い温度でサッと両面を揚げる!

低い温度でチマチマとやってると、パイシートがベトベトのままで、パリッとならない。

f:id:masa10t:20181007161346j:plain

すぐにパイ生地が膨らんでくる。
好みの色まで揚げたらさっと引き上げるぞ。

 

 

所用時間30分・・・
ついに完成。

マサト食堂、マクドナルド風アップルパイだ。

f:id:masa10t:20181007161748j:plain

パイ生地の匂いがたまらん・・・。
旨そうな匂いが漂ってるぞ。

さすが北海道産小麦!

匂いだけで旨い事を確信ww

 

さて、中身を見てみよう・・・
包丁でカットしてみたぞ。

f:id:masa10t:20181007162109j:plain

うん、良い感じに仕上がってる。
リンゴがゴロゴロと入ってるのは、マクドナルド風だww
皿に載せて同居人の前に置いてやる。

 

 

実食だ。
ガブリと一口食べてみる・・・。

クソ旨い!

パイ生地はサクサクもっちり
じつに心地良い舌触り。
中身のリンゴも丁度良い柔らかさで、味の方も引き締まった甘さで申し分ない。
舌の上でリンゴが・・・

溶ける!

 

で、同居人の反応なんだけど・・・

うわ~っ!
何、これ!
すっご~い!

・・・・・・

さすがだわ!^^
マサト食堂、すごいのだわ!^^

・・・・・・

何か知らんけど、まぁ、気に入ってる事は間違いないみたいだなww
いつものように、すごい勢いで食べてる・・・。
作った身としては、もう少し味わって食べてほしいけど(泣)
4個だけ作ったけど、例のごとく同居人が3個、オレが1個・・・。
まぁ、腹は減ってないし、良いんだけどな。

 

あっ、ちょっとだけ他の作り方も紹介。
紹介といっても、たいしたものじゃないけど・・・。
今回、冷凍パイシートを使ったけど、これ、油で揚げる方式なら春巻きの皮でも出来る。
まぁ、パイ生地みたいな風味も香りもないけど、お手軽に出来るし、ちょっとしたオヤツにはなるぞ。

 

 

 

同居人の下書きチェック

同居人:今日のアップルパイは特別に美味しかったわ^^

・・・・・・

同居人:ついでにお願いが有るのだわ^^

ぁんだよ?

同居人:晩ご飯も作って!^^

・・・・・・

・・・・・・

同居人:アンタ、休みやん!^^

お前も休みだろ~が!(怒)

同居人:作る元気が出ないのだわ^^

・・・・・・

同居人:作ってくれたら、エライ!^^

何が食いたいんだよ?

同居人:ピーマンの肉詰めだわ!^^

・・・・・・

 

結局、晩飯もオレが作る事になった(涙)
よりによってピーマンの肉詰めとか・・・

面倒くさい!(涙)

って事で、これから晩飯の準備だ・・・。

 

逃げ出したい!