生きるのに一生懸命!

日本の隅っこで小さな会社を運営中。 ここは、日々感じた事や思った事を書き殴るブログ。たまに毒舌です。

バイセクシャルがモルモン教の教会へ行ってみた!って話

え~と、タイトルだけ見ると、真面目な探訪記と思われるかもだけど、全然違うからね。
オレのブログで真面目な話なんて、ほぼ皆無なんで・・・。
真面目なモノを期待されてる人はここでUターンしてくださいな。
ちゃんと言ったからな!

じゃ、書いてみようか・・・。
オレは特に信仰してる宗教はない。
観光地化してる神社仏閣にも行くし、クリスマスにはケーキも食べるし、その他の新興宗教と呼ばれてるようなものに対しても、特別な感情は持ってないつもりだ(オウムみたいなのは別)。

他人が何を信仰しようと、オレに押し付けてこないなら問題ない

ってスタンスで生きてきた。
その辺りのことは、去年だっけなブログにも書いてるんけどね。

そんなオレが、モルモン教の教会へ行ってみた、って話を書いてみようかと思うぞ。
うん、普段のオレならあり得ないと言ってもよい行動だな。

コトの発端は、モルモン教の宣教師がウチに来たのが最初だ。
モルモン教の宣教師って、見た事ある人も多いだろうし、実際に会話をした事がある人も多いと思うけど、二人組で自転車に乗って布教活動してる外人さんだ。

うん、これまでも何度かウチに来た事もあるし、仕事場にやって来た事もある。
そのたびに、言ってた。

興味ないから、ゴメンね^^

ところが、先日、ウチにきた宣教師・・・

超イケメン!ww

こんなもん、バイセクシャルのオレはノックアウトだ。
イメージ的にはリバー・フェニックスに似てる。歳をきくと、まだ19歳・・・。
19歳のリバー・フェニックスが、オレに一生懸命に話してるのだ。
そりゃ、気持ちも動くだろww

少しは話を聞いてみるか・・・

ってな。
まぁ、男前は得なのだww
その時の様子は、こちらの記事に書いてるんだけどね。

いろいろ話したけど、その時の結論は、

一度、モルモン教の教会へ行ってみる・・・

って事を約束した。
モルモン教を信仰するつもりはないけど、超イケメン宣教師(リバー君)に会えるなら、うん、一度、教会とやらに行ってみても良いww

もしかして・・・
いろいろチャンスが有るかもしれないし!

下心丸出しで、教会に行ってみる約束をしたってわけ。
って事で、今回の話は、バイセクシャルのオレが、下心丸出しでモルモン教の教会へ行ってみた、って話だ。

 

 

 

まずはモルモン教について、軽くおさらい。
芸能人なんかでは斉藤由貴とかケント・デリカットがモルモン教の信者ってことで有名だな。
アメリカ発祥でキリスト教の一派と思われてるけど、バチカン(ローマ法王)からは異端とされている。他にも同性愛は禁止お茶を飲む事もタバコを吸う事も禁止収入の1/10を毎月、教会へ寄付・・・等々。
ネットでちょっと調べてみても、英会話の教室に誘われたから行ってみたらモルモン教の教会だった、とか、あそこはカルトだ、とか・・・どっちかというとネガティブな意見が多い。
まっ、そんな事は、オレが自分で判断する。

オレは、リバー君に会いたいだけだww

あっちはオレをモルモン教に入信させようと思ってるだろうし、オレはオレで・・・

どうにかして、リバー君を・・・・

なんて、よこしまな考えを持ってるww
この綱引き、どうなるか自分でもワクワクだ。

 

うん、最初は気合いを入れてたぞ。
Twitterでも、こんな事を呟いたり・・・。


約束の時間ピッタリに、教会に到着。
教会と言っても、日本人がイメージするような十字架が立ってる三角屋根じゃないぞ。

ビルの中!

わりと立派なビルなんだけど、受け付けの案内板をみると2フロアを借り切ってるみたいだな。
扉を開けて中へ入ると、リバー君ともう一人の宣教師が笑顔で迎えてくる。

Hi !

握手して椅子に座る。
いよいよ綱引きの開始だ。
オレの目的は、ただ一つ・・・

リバー君と〇〇〇したい!ww

じゃなかったら、誰がこんな所に来るかよ・・・。
相手の目的は、多分、オレがモルモン教に入信すること。

相手は二人か・・・。

 

まぁ、笑顔で世間話から始めるぞ。
正面に座るリバー君、やっぱ超イケメン・・・。
顔を見てるだけで退屈しないww

男前は得!

まぁ、顔に見とれてるだけじゃ話が進まないんでね、いろいろ話すわけなんだけど、前回、オレは一つ、宿題を出しておいた。
どんな宿題かと言うと・・・

モルモン教って同性愛はダメなんでしょ?
オレ、バイセクシャルだけど、良いの?^^
それでも良いなら、「もしかしたら」モルモン教に入信するかも・・・

って言っておいたんだけどね。
帰ってから調べてみます、ってのが、その時のリバー君の答えだ。
さて、どんな答えがきけるか、ちょっと楽しみ。

リバー君、答えを用意していた。

バイセクシャル、OKです!^^
でも・・・

 

 

でも?

 

 

 

男の人とセックスはダメです!^^

 

・・・・・・

 

上手いなww
バイセクシャルの存在は認めるけど行為はアカン、って事だろ。
それじゃ、オレにとっては・・・

意味ないやんか!ww

いくら存在を認めてくれても、同性間の行為がアカンってのは・・・
ほとんどストレートの人と同じww

 

ちょっと思い出したんだけど、モルモン教って、セックスについてはわりと保守的な面があって、男女間でも「婚前交渉」の禁止とか・・・。
もっとキツいのがオ〇ニーも禁止(出来る範囲で)らしい。
こんなもん、オレなんか一年に300回は射精したいって人間なのに、無理に決まってるww

 

 

 

で、話を戻すぞ。
リバー君、真剣な顔でモルモン教の事を話してくる。
「モルモン書」を片手に、真剣な表情だ。

f:id:masa10t:20181003102026j:plain

こんな超イケメンが、オレだけのために一生懸命に話してるのを見てると、さすがのオレも少しだけ心が動きそうになるから怖いww

そろそろ、こちらの言い分を言ってみても良さそうだ。
言ってみた。

タバコも辞めなきゃいけないし、男の人とセックスも出来ないのは、オレにとっては、とても苦しい事だ。

 

私たちは、みな神様の子です。
全員を見てくれています。
もし、マサトさんが神様に真剣にお願いすれば・・・

 

お願いすれば?

 

 

乗り越える力を与えてくれます!^^

 

・・・・・・

 

乗り越える力か・・・。
これね、文章に書くとそうでもないけど、あんな超イケメンに真剣な顔で「乗り越える力」なんて言われたら、オレも思ってしまいそうだったぞ。

ホントに出来るんかなぁ・・・

なんてなww

 

まぁ、オレが真剣に信仰に打ち込んで信じれば、タバコも止められるし、同性間のセックスにも執着しなくなるって事だな。

アカン!

リバー君の真剣さに押されて、ここに来た目的を忘れてた。
あわよくばリバー君をどうにかしたい、っていう目的を忘れるところだった。

神も恐れぬ目的ww

 

軽くジャブを打ってみたぞ。

でもなぁ、バイセクシャルはOKって言われても、実際は同性間でのセックスは禁止なんだろ?

はい。
でも、マサトさんなら、乗り越えられます^^

う~ん、オレ、男の人とセックスするの好きなんだよなぁ。
例えば・・・

君みたいな人と^^

 

アハハハ^^

照れたような笑いを浮かべるリバー君。
これ、ジャブが当たったか!?ww
さらにワン・ツーを打ち込んでみるぞ。

親切にモルモン教の事を教えてもらって、嬉しいけど・・・
同性間のセックスは禁止なんでしょ?

 

はい^^

 

じゃぁさ、我慢するとしても・・・
ほら、男だと、やっぱり・・・
出したい時ってあるやん!?^^

 

・・・・・・

 

そんな時、リバー君は・・・

どうしてんの?^^

 

・・・・・・

・・・・・・

ワン・ツーが決まったみたいww
てか、クリーンヒットしたか?
困ったような顔を見せるリバー君。

私も恥ずかしい事をして反省する事があります。
でも、一つずつ、乗り越えます^^
神様を信じて、乗り越えるのです^^

・・・・・・

上手くかわされた(泣)

 

 

モルモン教の素晴らしさをオレに理解させようとするリバー君、話を下ネタに持って行きたいオレww

綱引きは続く。
以下、会話が白熱してきて英語での会話だけど、概ねこんな内容だったぞ。

マサトさんは、セックスした時に、幸せな気持ちになりますか?^^

 

幸せかどうかなんて考えた事ないぞww
そんな事を考えながらするセックスって、どんなんだよ・・・。

 

マサトさんは、セックスした時、心が幸せですか?
それとも、体が気持ち良いですか?^^

 

もちろん体だ!^^

 

心が幸せになったら嬉しいですか?

 

まぁ、嬉しいだろうな・・・

 

心の幸せと、体の気持ち良さ、どちらが嬉しいですか?^^

 

・・・・・・

 

なんか禅問答みたいになってきた。
てか、押されてる(泣)
このままだと判定負けになるじゃないか・・・。

f:id:masa10t:20181003103938j:plain

 

と言うか、ちょっと感銘を受けたのも事実だ。
オレなんか、これまで無宗教で生きて来てるけど、ここまで信じれるってのは、

なんか凄い!

と思ってしまうのだ。
そりゃ、モルモン教が正しいのかどうか、オレには解らんけど・・・。
てか、感心してる場合じゃない。
状況はロープ際に追い詰められてるww
もう、腕を振り回して相手に当たるのを祈る。

タバコも吸えない、セックスも出来ないのは、
オレにとっては・・・
拷問!^^

 

大丈夫、マサトさんなら、乗り越えられます。
「モルモン書」を信じれば、乗り越えられます^^
私が約束します^^

う~ん・・・
こんな超イケメンに約束とか言われたら、心がグラつくww

オレは黙り込む。
畳み込んでくるリバー君。
よく聞き取れなかったんだけど、フィニッシュのパンチを繰り出してきたぞ。

A journey of a thousand miles begins with a single step.^^

千里の道も一歩から!

・・・・・・

・・・・・・

まずは、最初の一歩を踏み出しましょう^^

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

 

 

超イケメンのリバー君を口説くどころか、オレの方がモルモン教に入信させられそうな展開(泣)
新たにこんな冊子を取り出して、いろいろ語り始めるリバー君。

f:id:masa10t:20181003094918j:plain

来月・・・

 

来月?

 

洗礼を受けますか?

ってな所まで話が進んでしまったww
洗礼ってあれだろ・・・
オレが正式にモルモン教の信者になるって事だろ。

でね、結論なんだけど・・・

再試合だ!^^

今週中に「モルモン書」を読んで、再度、質問等を持って教会に来ることで合意。
もうさ、超イケメンのリバー君だけど、あれだけゴリゴリにモルモン教を信じてると、オレがなにを言っても無理だろww
誰がどうやっても、口説けそうにない・・・。

チャンスが有れば、なんとか口説き落として、どうにかしたい!

って、下心丸出しで教会に来たけど、反対にオレの方が口説かれそうだ(涙)
けど、ちょっと別な作戦も考えてるんでね、次回はその作戦をためしてみるつもりだ。

というか、もう、リバー君のっ事はどうでもいいww

ただ、あそこまでオレのために真剣に話せる姿に、ちょっと感銘を受けたからな。
そこまで信じさせる事の出来る「モルモン書」ってのが、どんなモノなのか読んでみようとは思ってるぞ。

 

そうそう、同性愛ダメお茶ダメタバコもダメ収入の1/10を寄付とか、いろいろ制約やら決まり事の多いモルモン教だけど、信者になると、こういうものを身に付けないといけないらしい。
ガーメントって言うらしいけど・・・。

f:id:masa10t:20181003092629j:plain
出典:http://kenjinworld.blogspot.jp/

こんなものを四六時中、着用するらしい。
斉藤由貴だって身に付けてるそうだけど・・・。

う~ん、
オレは嫌だ!(涙)

 

 

 

いつものバイト君の下書きチェック

バイト君:バカ丸出し!

・・・・・・

バイト君:ホント、頭の中は肉欲しかない!

・・・・・・

バイト君:いつも言ってるくせに・・・

何を?

バイト君:交渉する時は、
迫力と少しの妥協!

・・・・・・

バイト君:押されまくりww

次回は作戦を考えてるわ!^^

バイト君:どんな?

秘密兵器を出すのだわ^^

バイト君:秘密兵器?

大〇〇〇だわ!^^

バイト君:死ね!www

・・・・・・